「重ね煮ワークショップ@武蔵小杉」を
12月2日に開催してから20日余り。

参加してくださった方から
その後の食事つくりの変化のメッセージを
いただきましたのでご紹介します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

先日の重ね煮ワークショップでは
大変お世話になりました。

あれから…
重ね煮を日々の献立に
取り入れることが多くなりました。

味噌汁からスタートし、
ワークショップでの献立、カレー、筑前煮など、
いくつもトライしました。
コゼーも前もって用意しておいたので、
コゼーやコゼーについていたレシピ集も
活用させていただいております!!

春からフルタイムの仕事に復帰。
忙しくなるとどうしても
出来合いのお惣菜や
冷凍食品などのおかずが続いてしまい、
子どもから「普通のご飯が食べたい!」
と言われていました。

一週間の献立をたてて、
なるべく短時間で出来るよう
試行錯誤している時、
重ね煮の情報を知りました。
「これは今の私の困っていることを
助けてくれるかも!?」と思い、
ワークショップに参加させていただきました。

重ね煮や重ね煮風にアレンジして

調理することにより、
かなり炊事が時短になりました。
もちろんコゼーもその一役を担ってくれています。

何より、
家族が喜んで食べてくれることが嬉しいです!

何気ない家庭料理は、
身体に優しくて、飽きませんね。

仕事の疲れが蓄積することが度々あります。
そんな時でも
重ね煮のまあるいお味は身体だけでなく、
心も癒してくれるように思います。
これからもどんどん我が家の献立に
重ね煮を取り入れていきたいと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ありがとうございます!

お子さんから
「普通のごはんが食べたい!」と言われるのは
それまでお母さんが
手作りご飯を作られてきた
証拠だと思いました。

お仕事に復帰されて忙しい毎日の中で
重ね煮を取り入れることで
ご自身のからだを癒して
ご家族の「おいしい」の笑顔が増えたこと
本当によかったとわたしも
お聞きして感激しています。

ワークショップ当日も
真剣なまなざしで
メモを取り質問する姿が印象深く残っています。
またお会いしてお話してみたいと思う
とても素敵な方でした。

お仕事に、家事や子育てに
重ね煮を手段としてとりいれてもらって
「おいしい!」「心身の健康」
両方を育てていってもらいたい
心から思いました。

重ね煮は
何も難しくありません。
新しい道具も
特別な調味料もいりません

日本人がはぐくんできた
伝統食を見直すことで
身体も心も
元気になる
シンプルな食べ方です。

☑今の食事で大丈夫かな。
☑流行に流されない本当の身体にいいものを知りたい。
☑忙しくても短時間で美味しいご飯を作りたい!

こんな風に感じている方にお勧めしたいのが

来春4月から開校する
「重ね煮アカデミー養生科」です。
レシピで終わらない
「食べかたの軸」
「本当の健康」
を半年で手に入れる方法を学ぶことができ
そして自然と身につくことを
保証します!

一生涯通して役に立つ
本物の
「食べることの知恵」
決して無駄にはなりませんよ(^^♪