旬の食材
美味しい
・安い!
・栄養が豊富
・私たちの身体のバランスを整えてくれる。
イイこと尽くし!

「先人たちの知恵」をご紹介します。

「熱と油気を盛れ」

冬は「熱と油気を盛れ」といいます。
身体を温める根菜
脂がのっておいしくなる魚類
積極的にとりいれましょう。

冬野菜は根菜も葉物野菜も
寒い中で元気に育つため
糖度が増しておいしく甘くなります。
特に大根、ごぼう、レンコン、人参
などの根菜類は
陽性の性質を持っているので
身体を温めてくれる野菜
鍋料理や煮物でたくさん召し上がれ。

身体の中から温めて
寒い冬を乗り切る先人の知恵は
家族の身体を整える食べかたの軸となります。

冬でも生野菜サラダを
好んで食べているというあなたへ。

夏に旬を迎えるトマト、キュウリを生で食べると
身体を冷やしてしまいますよ!

腸にやさしい温野菜

冬の今なら、
カリフラワーやブロッコリー、長芋、カブ
蒸し煮にした温野菜がおすすめです。

これは、生より加熱した野菜のほうが
腸内への負担が減り、

花粉症などのアレルギー症状が起こりにくくなるためです。

そして同じミキサーにかけるなら
野菜スムージーよりポタージュのほうが
冷え性や、身体の不調、
アレルギーの改善にお勧めです。

さらに野菜の持ち味や風味を
しっかり味わうために
調理するときは

皮のまま(里芋は皮をこそげて)調理
あく抜きの必要もなし!

手間を無くして
滋味豊かな味わいを堪能しましょう

今の時期、
根菜たっぷり重ね煮味噌汁は本当におすすめです。
こんにゃく→白菜→大根→里芋→人参→
ごぼう→油揚げ→味噌

この順番で重ねたら
あとは水を入れて火にかけるだけ。

うちの娘はこの根菜の味噌汁が大好き
毎朝のリクエストはこの具材です。

同じ具材でも
白みそ仕立てにしたり、
塩コショウでスープに、
豆乳を入れて呉汁も温まりますよ。

いろいろ試して
おいしいお気に入りの汁物を
作ってみてください(^^)