手当て法

【動画】子供の熱がでたら!安心2つの手当て法

子供の熱が出たら?どうしよう!
ほとんどの場合は病院に急いでいくほどでもない場合が多いんです。

そんな場合には慌てずに、おうちでできる「お手当て法」をやってみてください。
内側と外側からできる2つの対処法をご紹介します。

橋本真弓
ぐったりしている、痙攣しているような時はお医者さんの判断が必要な場合がありますので注意してください。

 

【動画】子供の熱が出たら慌てずにできるお手当て法

お手当て法1「葛練り」 発汗・解熱作用等で風邪に万能なお手当て

ご紹介するのは「葛練り」。体の内側からケアするお手当てです。

葛練りの材料

葛(くず)とは、葛の根っこから採ったデンプン。
漢方薬の「葛根湯」に入っているものと同じアレです。

葛の効能はこれだけある。まさに風邪の万能薬!

  • 発汗作用
  • 解熱鎮痛作用
  • 体を温めてくれる
  • 頭痛を和らげる
  • お腹の調子を整える

こんな作用がありながら、葛は薬ではなく食品なんです。
手軽に安心して、風邪の初期症状から摂ることができるのが嬉しいですよね。

橋本真弓
葛を一家に一袋用意しておくと重宝しますよ!

ココがポイント

似たものに片栗粉がありますが、片栗粉の原料は馬鈴薯でんぷん。
同じとろみをつけるものでも「葛」は陽性。「片栗粉」は陰性。
体への作用がまるで異なります。

なので買う時は「本葛粉100%」にしてくださいね。

 

葛練りの材料と作り方

葛練り

  • 本葛粉 大さじ2
  • 水   3/4カップ
  • はちみつ小さじ2
  1. 小さい鍋に本葛粉と水、はちみつを入れて5分ほど置いておく。
  2. 火にかけながらとろみがつき透明感が出るまで混ぜる。

練り上げるとゼリーのような食感になります。

1歳未満の子供に蜂蜜は控えるようにしてください。

 

お手当て法2「野菜枕」:熱の時、体の外から対処法

野菜枕

野菜枕とは?

葉物野菜をザクザク切って布に入れただけのもの。

ひんやりした冷たさが熱や痛みをやんわりと吸収してくれる「天然の熱冷まし枕」です。

氷枕よりも冷やしすぎず患部にフィットし、心地よい冷たさでよく眠れます。

おでこに貼って冷やす商品は便利ではありますが、お子さんによっては違和感があったり、冷えすぎて症状が悪化してしまうケースがあります。

その点、野菜枕はゆるやかに冷たさが続くので、気持ち良いんですよね。

何より冷蔵庫にあるもので使える安心さ

  • お家にある布袋。または大きめのガーゼや晒布でもOK。
  • ザクザク切った葉もの野菜
    例:大根の葉、白菜の外の葉など冷蔵庫にある葉物野菜を使います

 

 

まとめ:熱が出たら子供をよく観察し症状にあったお手当てを

風邪の症状はお腹が痛い、咳が出るなど、熱だけではないことが多いです。
子供の様子をよく観察し、症状にあったお手当てをしてあげてください。

身近な食材のパワーを使って慌てずにお子さんに寄り添ってくださいね。

 

アレルギーっ子を支えるお母さんの知恵「重ね煮メールレッスン読者特典」

お弁当レシピ秋冬編 カンタン、美味しい、栄養バランス

「食の知恵」をお届けする「重ね煮メールレッスン」。
今ならご登録者全員に、ママに嬉しい特別PDF冊子プレゼント。

詳しくはコチラ

 

この記事を書いた人

ハナミズキ 橋本真弓

橋本 真弓
重ね煮アカデミー® 認定師範
「ハナミズキ」代表

双子の息子と娘の三人の子の母。かつては子供の中耳炎やアレルギーで毎週通院。強い薬を飲ませることに疑問を感じていた頃に「からだは食べているものでできている」ことに気づき、重ね煮に出会う。

「台所にあるもので家族を守る知恵」を学び、家族の体調不良や自分の花粉症が改善。夫は無理なく9キロ減量。
いまはその知恵を全国の人にお伝えしている。

 

 

-手当て法