コロナ自粛で体調崩してませんか?

 

自粛続きでストレスピーク!
いま、ストレス性の微熱や嘔吐がひそかに広がっているようです。

「でもいまは病院に行きにくい…」
「こじらしたらどうしよう」

もしも家族の中に体調を崩した人が出たらどうしよう、
と慌てると思うので
あれ、風邪かな?って思ったら
お母さんがおうちでできること
まとめました。

ストレス性の症状も含め、
体調の崩れは胃腸の弱り

胃腸の弱っているときに心がけるとよいものを大きく3つあります。

1、食べる量を普段の半量にする
2.脂っこいもの、砂糖を減らす
3.お手当てをする。

1、食べる量を普段の半量にする。

大人は胃腸の疲れもあります。
こもりがちでついつい生活のリズムが崩れ食べすぎますよね。
免疫力をあげなきゃと三食しっかり食べてしまうけど、
実は運動量もかなり減っているのが現状。

食べる量と消費する量のバランスが崩れから胃腸の疲れは起こります。

 

普段の半量のご飯の量とはこんなイメージ。

ごはんと味噌汁などの汁物に
主菜副菜をプラスした今までの食事を

ご飯の量半分+味噌汁などの汁物半量のみ!

胃腸を強制労働させないでちょっと休ませてみてください。
その分身体を回復させるパワーに変えられます。

食べる量を減らす=免疫力を上げる!

免疫力をつかさどる6割が胃腸だといわれていますから
体調を崩したときは小食にするだけで効果は大きいですよ!

 

2.脂っこいもの、砂糖を減らす

「自粛期間におやつ作りにチャレンジだ!」

「時間がるから普段作れないごちそう料理に取り組む!」

と決めて楽しむ親子も多いと思います。
(私の娘も毎日お菓子を作ってくれます(^_^;))

コロナとの戦いがまだ続く中

毎日スイーツやごちそう続きだと胃腸は疲れ、
油や砂糖が多いと血液も汚れて身体の中の廻りも滞りがちに。

一方で
ついつい手軽に簡単に、とインスタント食品やレトルトのもの頼るのも
免疫力を下げてしまいます。

質の悪い油や摂りすぎる砂糖は
血液を汚し血管を傷つけます。

砂糖を摂りすぎると

腸内のカンジタ菌が異常増殖してその際に出す毒素が免疫力を下げてしまいます。
同時にカンジタ菌は腸管に穴をあけて増殖するため、
食べものの毒素がそのまま体内に入って体調を崩してしまうのです。

油を摂りすぎると

日本人は油に対する代謝能力が欧米人などに比べて低いことは想像がつきやすいと思います。
それは、日本人は煮炊きして調理する歴史を持つ水文化の民族だから。

なので摂りすぎた油は腸内環境を悪化させます

油を分解するために活性酸素を出します。
つまり血液が酸性に傾くので腸が炎症を起こしやすくなり
免疫力が下がるのです。

おいしく食べているもので免疫力を下げてしまうなんて!!
悲しいですよね。

毎日の食事を今だからこそ
ちょっとづつ煮る蒸す炊くを意識した調理法に変えてみませんか?

「重ね煮」
砂糖油不使用の調理法。

手軽でおいしい。
誰でも食べられ
免疫力を上げる知恵が詰まっています!

 

3.お手当て

1と2を実践したうえで
次はお手当法についてです。

お手当てとは薬にたよらずに
身近な食材のチカラを頂いて身体を整えるもの

日々のご飯が何よりのお手当て。
そもそも薬とは食べ物が持つ薬効成分を活用して作られたものですからね!

食事のとり方を変える
そのうえで効果が表れるのがお手当て。

お手当は先人の知恵の集大成なので
こんないいこと尽くしです。

1.副作用無し
2.歴史と実績がある
3.台所にある食材で手軽にできる

病院へ駆け込む前に、薬に頼る前に、
食べものが持つパワーを上手に取り入れるもの。
お母さんんが知っておいて損はない生きる知恵ですね。

今日は

「頭が痛い」「微熱がある」

こんな症状にもお勧めのくず湯のご紹介です。

くず湯って市販でも売ってますが、
おうちで作ると砂糖の取りすぎも防げて100%くず粉使用の安心なくず湯が作れます。

くず湯の作り方

【用意するのもの】

本くず粉 小さじ1
はちみつ   小さじ1(1歳未満のお子さんには米飴)
水    3/4カップ
しょうが汁 少々(お子さんには無しで大丈夫)

【作りかた】
1.小鍋に本くず粉と水を入れ溶かす。
2.はちみつを加え火にかけとろみが出るまでよく混ぜる。
3.  仕上げにしょうが汁をたらして火からおろす。
4.器にそそぎ熱いうち頂く。

飲むタイミングは漢方と同じ空腹時が効果的です。
一日2回から4回を目安に。

葛(くず)の効用

1.身体が温める
2.血液浄化のチカラを持つ
3.血の廻りを良くする
4.胃腸を強くする
5.消炎効果あり

そのほか、体内の悪いものを吸着させて排せつしてくれる効果もあるようです。

体調が悪い時ほどおいしく感じますよ。

ところで
くず粉は
ご家庭に常備していますか?

実はわたしはお手当ての世界を知る前は、スーパーの片栗粉の横に並ぶ本くず粉には目もくれないありさま。

それが今では常備しないと不安なほど!
家族や自分の身体のお助けアイテムです。
妹や体調を崩した知り合いなどにプレゼントしたりしてます(^^♪

あれ?風邪かな?

と思ったときに取り入れてほしい、一家に一袋は常備したい本くず粉です。
本くず粉は、スーパーや自然食品店で扱っています。
お値段は片栗粉の8倍はしますが、薬を処方してもらう事の比べたら安いなあと思います(^^♪

コロナ自粛疲れを吹き飛ばすお手当法で、家族そろって快適に乗り切りましょうね!