体験クラス

食物の陽と陰のバランスを心がけていれば色々解決することがわかりました。

三上由美さん
女の子二人のママ。
横浜市在住

ただの料理教室ではなく、理にかなった食べることの知恵を学べる場所であることに共感してくださったのが印象的です。
習ってすぐの夕食でほとんど作って娘さんのお弁当にも詰め大好評だったそうです♬

1.受講しようと思われたきっかけを教えてください。

重ね煮って何かな?…と興味を持ちました。

2.ご自身やご家族の食や健康で悩んでいること、気になっていることがあれば教えてください。

主人の血圧です(食事とサプリで改善中)

3.体験クラスに参加された感想をお聞かせください。

①印象に残ったこと

”重ね煮”の四つの指針を知り、
改めて人間(日本人本来)の歴史や風土と共に我々の健康は守られているのだと教えていただいたことです。

②悩んでいたこと、気になっていたことは解決しましたか?

はい。
食物の陽と陰のバランスが大事で、
これを中庸の理念を心がけていれば色々解決することがわかりました。

③今後取り入れてみようと思ったことを教えてください。

今日習った”重ね煮”を食事の中心に置きたい。

④講師はどんな人?

気さくで、話し上手で聞き上手の笑顔が素敵な女性です。

⑤重ね煮をどのような人に伝えたいと思いますか?

二人の娘と主人

アレルギーっ子を支えるお母さんの知恵「重ね煮メールレッスン読者特典」

お弁当レシピ秋冬編 カンタン、美味しい、栄養バランス

「食の知恵」をお届けする「重ね煮メールレッスン」。
今ならご登録者全員に、ママに嬉しい特別PDF冊子プレゼント。

詳しくはコチラ

 

この記事を書いた人

ハナミズキ 橋本真弓

橋本 真弓
重ね煮アカデミー® 認定師範
「ハナミズキ」代表

双子の息子と娘の三人の子の母。かつては子供の中耳炎やアレルギーで毎週通院。強い薬を飲ませることに疑問を感じていた頃に「からだは食べているものでできている」ことに気づき、重ね煮に出会う。

「台所にあるもので家族を守る知恵」を学び、家族の体調不良や自分の花粉症が改善。夫は無理なく9キロ減量。
いまはその知恵を全国の人にお伝えしている。

 

 

-体験クラス