フルタイムで働くお母さんのお悩みトップ

フルタイムで働くお母さんは
仕事とごはん作りの両立
お悩み上位!

できるだけ安全で美味しいものをと心がけているけれど
時間も手間もかけられないので
どうしても手軽で楽で便利なものを頼ってしまう(S.M.さん)

外食や買ってきたおかずに頼る日々が増え、
自分と家族の健康を守っているという誇りを失いつつある。(M.Y.さん)

こんな風に

「手作りのご飯を食べさせたい」
という想いと実情とのギャップに悩む
お母さん多いのです。

重ね煮ワークショップに参加した方の声

ワークショップに参加した
フルタイムで働くお母さん(R.A.さん)のその後の声です。


忙しくなると、
どうしても出来合いのお惣菜や
冷凍食品などのおかずが続いてしまい、

子どもから
「普通のご飯が食べたい!」
と言われてしまいます。

 

一週間の献立をたてて、
なるべく短時間で出来るよう試行錯誤している時に重ね煮を知り、
「今の私の困っていることを助けてくれるかも!?」
と思い、ワークショップに参加。

 

あれから…
重ね煮を日々の献立に取り入れることが
多くなりました。
味噌汁からスタートし、
習った献立、カレー、筑前煮など、
いくつもトライ。

重ね煮や重ね煮風にアレンジして
調理することにより、
かなり炊事が時短になりました。

何より、
家族が喜んで食べてくれることが
嬉しいです!
何気ない家庭料理は、
身体に優しくて、飽きませんね。

 

仕事がハードな時などは
疲れがたまることが度々あります。

そんな時でも重ね煮のまあるいお味は
身体だけでなく、心も癒してくれるように思います。

これからもどんどん我が家の献立
重ね煮を取り入れていきたいと思います。


時短と効率がかなう重ね煮

重ね煮を時短効率のために
どう使いこなすかというと
ズバリ!

工程を分割するのです。

①切って重ねて
冷蔵庫へ

出勤

帰宅後

②鍋を冷蔵庫から出し、
水を入れて蓋をして火にかける。

一旦自分は手が開くのでコンロから離れて
他の家事や子どもの宿題を見る時間に充てる。

③味を見て出来上がり

こんな具合で帰宅後並行して作業をしながら
ご飯が出来上がるので、

忙しいママ、ワンオペ育児ママ、
ワーママには大助かりなのです。

さらには

油を使う量が少ない
調理道具が少ない
=洗い物がカンタン

続けることで身体が整う重ね煮ですから
家族みんなが元気になる。
=風邪をひきにくく、
たとえ引いても
重症化せずすぐ治るので
幼稚園や学校から急な呼び出しや
欠席することも減る。

仕事で毎日のご飯作りが適当になってしまう
風邪をひきやすい
外食やお惣菜に頼りたくない
メニューがいつもワンパターン

 

そんなお悩みの方へ

まずは重ね煮一日体験クラスへお越しください。
必ずお悩み解決のヒントをお渡しします。

募集は12月9日(月)からです。
お待ちしています。

http://hashimotomayumi.com/class-corse/first-lesson/