重ね煮アカデミー養生科開校

重ね煮アカデミー®︎横浜港南校
「ハナミズキ」開校です♡


体験クラスから三ヶ月。
生徒さんに感動してもらえるよう、
お顔を思い浮かべながら
ワクワクして全力で準備して
今日を迎えました。
まずはじめに

なりたい半年後の自分!

生徒さんには半年後自分はどうなっていたいのか?
を書いてもらいましたよ。

料理はほとんど初心者です、という方は、
「手際よく重ね煮料理をしています!」
「両親に月一度は食べてもらうようにする」
「朝ごはんを食べる」
「お弁当を作る」

今は毎回料理をすることが気が重い、という方も、
「台所に気軽に立てるようにする」
「食べることの大切さを体感する」
「バランスよく料理を出せるようになる」
「息子が今よりもっと色々食べられるようになっている」

素晴らしいです✨
それぞれ想いがあってのスタートです。

半年後には
立てた目標や
なりたい自分になれますよ!

今日の座学は
「養生(ようじょう)」とは何か。
そして「食材を知る」
人生100年時代。
生きている間は
自分で食べ、自分で歩き
楽しく生きる健康寿命でありたいですよね。

養生とは治療ではありません。
大切にしたいのは
日々の生活の中でからだを整えること。
自然の流れに自分を沿わせること
一番心地良く元気でいられるのです。

そしてその身体を作る基本の
「穀物」と「豆」のこともお話ししました。
ご飯とお味噌汁はなぜゴールデンコンビなの?
これを知るだけでも
食べることの軸は整い始めます。

四月の献立

今月は春満載!
旬の食材を身体に取り入れて元気になろう!
ということで、、
春盛りだくさんの今日の献立

 

雑穀ごはん
春の重ね煮味噌汁
春の筑前煮
梅干しのえごま和え
柏餅

どれもふんわり優しい味が揃いましたよ^^
柏餅は生地をこねるのが楽しい、気持ちいい!という想いが伝わり
とてもふんわり美味しく仕上がりました💕

金時豆から煮た餡子の優しい甘さも人気です。

第一回目を終えた生徒さんが一言。

「まずは味噌汁から作ります!」

そうです、1日一品から✨
ハードルは低く、少しずつ。
でも続けることでからだの
大きな変化がやってきますよ!

「すぐにおうちでご両親に作りました!」

のご報告をいただき感激の初回でした!
次回も楽しみです。

重ね煮アカデミー®︎横浜港南校
「ハナミズキ」
橋本真弓