肩、
今日も凝ってませんか?
毎日おつかれさまです。

寒くなるとキュッと
肩をすぼめて
首をすくめて

冬になると冷えはもちろん
身体のこわばりでも
肩こりしちゃいます。

早くおうちに帰って
あったか~いお風呂でほぐしたい!
湯船最高です♡

日本人の8割はいるといわれる肩こり
全国でマッサージ店という名称で数えると
8万3千件もあるそうですよ!

そういえば外国人の肩こり
あんまり聞きませんね。
なぜ日本人はこんなにこるのか
不思議に映るらしいです。

日本古来の風習、生活スタイル
気質、諸説ありますが、
放っておくと頭痛や吐き気を呼び
侮れない
未病の状態です。

病気ではないので
見過ごしがちですが、
未病は身体からのSOSのサインですよ!

早めの対処が大事ですが
おすすめは
食事に注目してみることです。

甘くて幸せな気持ちになる
菓子パンやチョコレート、
冷たいジュースや揚げ物。
でも食べた後はなんだか身体がだるい
なんてこと経験ないですか?

実は
砂糖や油をたくさん使った食べ物は
腸を荒らします。

意識して、量や回数を減らすだけでも
ぐっと身体が軽くなり
肩こりも和らぎますよ。

大切なのは
自然に沿わせた食べ方です。

旬の野菜をいただく

自然に沿わせるとは
カンタンなこと。
旬の野菜や食材をいただくことです。

旬を食卓に取り込んだ献立は
栄養価が高いだけでなく
胃腸にも優しいのです。

胃腸が弱いと
肩こりになりやすいともいわれます。
胃腸のツボは肩にあるので。

陰陽調和の重ね煮を
少しづつでも取り入れると
半年もすれば
肩こりが治り
身体は軽く感じ
旬の食材しか食べたくなくなるほど
身体の声が聞こえるようになりますよ。

もうすぐ冬至ですね。

カボチャやさつまいもを食べて
家族みんなゆず風呂に入る。


ぷかぷかユズが浮かんだお風呂は
かわいくて子どももワクワクします。

せっかくの日本の伝統文化ですから
家族でたのしんで

身体を芯から温めて
厳しい寒さに備えていきましょ。