玄米は健康を気遣う方に人気ですね。

炭水化物、脂質、たんぱく質のほかに
食物繊維、ミネラル、ビタミンを豊富に含み
ダイエットにも効果的。

しかし、重ね煮アカデミーでは
積極的にはおすすめしていません

理由は、

万人向きではないから。

玄米はその食物繊維の多さ(白米の6~8倍)ゆえ
消化しづらく、身体に負担がかかります。

100回以上噛める丈夫な歯と
健康な顎や胃腸を持っている人なら
オッケーですが、

・胃腸が未発達な乳幼児や
・高齢の方
・身体が弱っている方

これらの方にはお勧めできません。

玄米の栄養をしっかり取り入れたいなら〇〇〇する

身体の負担がなく
おいしく玄米を食べたいなら

炒り玄米ご飯がおすすめです!

玄米を乾炒りすることで
固い表皮がはじけて
火にかけたときに
中心までしっかり水が入り
α化され消化しやすくなります。

炒り玄米ごはんの作り方

お米に混ぜる場合は

お米3カップに
炒り玄米大さじ3~4
が適量です。

①油を使ってないお鍋やフライパンを予熱する。

②玄米を洗わないでそのまま投入。
中火からやや強火で木べらで絶えずかき混ぜながら炒る。

きつね色になるまでが目安。
パチパチと果皮が割れる音がします。

③浸水したお米に②を投入。

④普通に炊いたら出来上がり。

玄米が苦手な方でも
ほんのり甘くて香ばしいご飯が頂けます。

うちの息子は
炒るそばからつまみ食い。

カリカリして歯ごたえもよく
おいしいと言ってます。
香ばしい香りがキッチンいっぱいに
広がりますよ。

ぜひお試しください。