卒業、入学シーズンは
お母さんたちもスーツに身を包み
我が子の晴れ姿を祝います。

でも
手持ちのスーツがきつく感じる
身体のむくみのお悩みありませんか?

太ったわけでもないのに
以前着れたはずのスーツがきついとき、
身体のむくみが原因かも。

実はむくみにも
身体の陰陽のバランスが影響してくるのですよ!

むくみの原因

冬の間に落ちがちな身体の新陳代謝
長時間のデスクワークなどの運動不足のほかに
食べ物にフォーカスすると、、、

無理なダイエットや
飲酒による体の冷え、
脂っこい食事
塩っ辛いものを多くとる

などが考えられます。

むくみの正体

むくみとは、

静脈やリンパ管の流れが悪くなって
身体の中の水分や
老廃物が回収されず
皮膚の下に溜まってしまう状態です。

前の晩に飲酒や、スナック菓子、
ラーメンをたべた翌朝は
顔もむくみますよね。

それは、
塩分(ナトリウム)の多い食べ物が続くと
脳が身体の塩分濃度を下げようと
水分を体内に取り込んでしまうため。

体内の老廃物の排出がうまくいかないと
血管がパンパンに圧迫され
身体がむくみます。
さらには高血圧へとつながってしまいます!

調味料や加工品にも
たくさんの塩分が含まれるため
外食やお惣菜が続くと
むくみ解消の妨げになりますね。

むくみの解消法はバランス

むくみの解消法はズバリ
カリウムとナトリウムのバランス

カリウムはナトリウムと共に、
細胞内の水分量を調節する機能を担っています。

細胞内のカリウムと、細胞外のナトリウムが
バランスよく存在することによって、
水分や血圧が適切に保たれるのです。

つまり人の生命活動に大切なのは
この
ナトリウム(陽)カリウム(陰)のバランス
だといえます。

ここでも陰陽調和が出できましたよ。

ナトリウムとカリウムの体内ベスト比率が
むくみ解消への大きなカギとなるのです。

 

バランスの取れた食事は重ね煮で

カリウムとナトリウムのバランスの取れた献立も
重ね煮にお任せあれ。

具だくさんの重ね煮味噌汁なら
3食食べても塩分過多にはなりませんよ。

なぜかというと
5種類以上の野菜を重ねた
具だくさんの味噌汁は
陰陽のバランスが整っている
中庸の状態。

あく抜きや下茹でなどしないので
カリウムが流れ出ることもありません。

カリウムとナトリウムのバランスも
整っているので
一日3食食べても
重ね煮味噌汁なら
塩分摂りすぎの心配はありません。

自然に沿った食べかたなら
身体に負担はかからないのです。

中庸を目指す!

むくみが取れないから
カリウムを多く含むといわれる
バナナやリンゴを単品食べしたり、
サプリメントを毎日飲んでバランスをとるより、

中庸を心がけてとるバランスのほうが
危険性が少なくて
かつ大きな失敗のない食べ方だと思います。

毎日の食事は
安全で安心でありたいですものね。

中庸というと難しく感じますが、
難しいことは考えず
食材の本来の味や香りを楽しむことに
想いを寄せればいいのです。

自然塩を使った味噌がおすすめ

味噌に使われる塩のことでワンポイントアドバイス。

重ね煮では
ミネラル豊富な自然塩
お勧めしています。

精製塩は塩化ナトリウム100%ですが

自然塩には
85種類のミネラルを含みます。

これがなんと
羊水のミネラル比と同じ!
だといわれています。
私たち、ヒトの身体にあっているのも納得ですね。

精製されていない自然塩を使ったお味噌を
選んでみることをお勧めします。