体験クラス

もっと気楽に家族の健康を考えた食事を作ることができる!

A.S.さん(長野県在住)中学生の女の子、小学生の男の子のお母さん

◯体験クラスの受講前に悩んでいたこと(体験クラスで解決したかったこと)

家族の健康を食から支えたいとずっと思っていました。

自分でたくさん検索し、良いと思われることをやっていました。
理教室にもたくさん通いました。

添加物を排除したくて、食事もお菓子も全て手作りしていた時もありました。
栄養満点のお弁当を作りたくて、本もたくさん買いました。

重ね煮も独学でやろうと頑張っていました。
でも、何をすればいいのかわからなくなって、毎日続けることができませんでした。

家族のことを考えているのに、出来ない自分が嫌でした。

だから、毎日続けられるもの。
身体に良い食事を作りたいと思って、体験クラスに飛び込みました

◯受講後に解決したこと

毎日、続けたいと思う物に出会いました。

そして、重ね煮をきちんと学べたら、もっと気楽に家族の健康を考えた食事を作ることができるかもしれない。
という思いになりました。
こうしなきゃいけないという思いで自分を縛っていたことに気がつくことができ、それを緩めることができるかも。
と思えたことがとても大きかったです。

◯印象に残った話

家族の健康は、食事と知恵でできるということ。
その知恵を学ぶことで、きちんと家族の健康を食から支えられる。
そして、量より質がとても大切だということ。

◯橋本真弓ってどんな人

初対面でもどこか親近感があり、なんでもお話しできてしまう空気感があります。
いろんなお話をしても、それを包み込んで受け止めてくれる雰囲気があり、悩んでいること、困っていることをたくさん話せちゃいました。

◯どんな人におすすめですか?

料理をする人全員におすすめです。
家族の健康を考えて料理している方、ママさん(パパさん)に特におすすめです。
毎日のメニューを考えることに押しつぶされちゃってる人にも。。。(私です)

 

アレルギーっ子を支えるお母さんの知恵「重ね煮メールレッスン読者特典」

お弁当レシピ秋冬編 カンタン、美味しい、栄養バランス

「食の知恵」をお届けする「重ね煮メールレッスン」。
今ならご登録者全員に、ママに嬉しい特別PDF冊子プレゼント。

詳しくはコチラ

 

この記事を書いた人

ハナミズキ 橋本真弓

橋本 真弓
重ね煮アカデミー® 認定師範
「ハナミズキ」代表

双子の息子と娘の三人の子の母。かつては子供の中耳炎やアレルギーで毎週通院。強い薬を飲ませることに疑問を感じていた頃に「からだは食べているものでできている」ことに気づき、重ね煮に出会う。

「台所にあるもので家族を守る知恵」を学び、家族の体調不良や自分の花粉症が改善。夫は無理なく9キロ減量。
いまはその知恵を全国の人にお伝えしている。

 

 

-体験クラス